システムマネジメントはセミナーの開催を通して工務店をはじめとする中小・小規模建設業の経営をサポートします

経理・財務担当者養成講座

経理・財務担当者養成講座

経理財務担当者の役割には、①財務諸表の作成をはじめ、②経営方針を数値化することで予算を設定し経営計画を作成して月次単位で経営実績を把握、計画と実績の差異分析をするとともに進捗管理を行い、また翌期への計画策定に活かしていく業績管理と③黒字倒産を回避するために必要不可欠な現金預金などを管理する資金管理の三大業務に集約されます。
その役割を果たすために、実務面において経理財務担当者にとって必要とする能力には、能率的かつ効率的仕事力、計数管理力、財務提案力、経営貢献力などが挙げられます。

経理財務担当者としてその能力を発揮するためには、財務会計はもとより経営者にとって必要不可欠な意思決定情報をタイムリーに提供する管理会計を主とした経営管理能力を身に着けることが不可欠です。

経理・財務担当者養成講座は、簿記知識や経理実務経験の乏しい若手新任経理財務担当者の方でも中小・小規模建設業の経理財務担当者として、職務を遂行するために必要とする能力を養っていただくために、経理・財務担当者養成講座の開催を通して中小・小規模建設業の経理財務担当者の育成を支援いたします。

※弊社の新型コロナウイルス感染予防に関する取り組みについて

受講対象者

中小・小規模建設業をはじめ住宅設備工事業で働く経理財務担当者
※工務店(総合建設業)・リフォーム専門店・各種専門工事店・住宅設備取付工事店・住宅関連サービス業など